Kaby Lakeとintel 200シリーズがお買い得!

Kaby Lakeとintel 200シリーズがお買い得!

皆様、こんにちは!

先日はIntelの最新CPU「Kaby Lake-S」が発売し、それに合わせて各社からKaby Lake-S対応の新型マザーボードが一斉に発売しました!

なかでも一番人気だったのがASRock『Z270 Extreme4』!

ASRock『Z270 EXTREME4』 24,818円(税込)

同価格帯の他社製品を凌駕するSATAx8ポートに12Kコンデンサ&12フェイズ!

コストパフォーマンスに優れたメインマシンにオススメ!

 

そして次に目を引いたのが人気ブランドASUSの『STRIX Z270F GAMING』

ASUS『STRIX Z270F GAMING』 26,784円(税込)

先代Pro Gaming譲りのM.2使用時のSATA等の排他条件の優秀さとR.O.Gシリーズを彷彿とさせるシックで格好いいデザイン!

メインストレージにM.2 NVMeを検討されている方に最適な一品。

 

今回のIntel 200シリーズは、I/Oレーン数が増加してマザー上に構成できるPCIe 3.0インターフェイスが20レーンから24レーンに増えた事が大きなポイントですが、その他にも強化されたポイントをマザーボード担当の猪狩氏が解りやすい表でまとめくださいました!

また、製品紹介POPにはM.2とSATAの排他条件などを記載した注意事項も記載しておりますので、NVMe + SATA HDDを沢山増設するご予定の方は十分ご注意下さい。

それでは、今回もお買い得な商品をいくつかご紹介させて頂きたいと思います!

※下記掲載の商品に関して、在庫状況、販売価格が変動する場合があります。予めご了承下さい。

 

大人気のあの商品でもKabyLakeが搭載可能!BIOS アップデート済みZ170マザーボード!


GIGABYTE『GA-Z170X-UD3』 13,800円(税込)

お求めやすい価格でKabyLake搭載パソコンを自作したい貴方に!

M.2を2ポート、8フェイズの高品位コンデンサを搭載したZ170マザーボード。BIOSアップデート済みなので、手間なく最新CPUが動かせます!

※OSはWindows 10 64bitのみ対応となります。

 

大好評の「CPU&マザー2点セット割り」もKabyLake、Skylake共にi7シリーズであれば6,000円引き、i5であれば4,000円引きになります!

マザーボードの赤札値引きも併用出来、本体ケース・電源・グラボも同時購入なら各500円づつ引き、最大10,000円お買い得になります!

お見積り、ご相談はお近くのスタッフまでお気軽にお声がけください!

 

メモリも合わせてお買い得!intel 200シリーズにはこちらを!


CFD x Crucial『Ballistix Tactical』シリーズ DDR4 – 2666 16GBキット  9,980円(税込)

 

CFD x Crucial『Ballistix Sports』シリーズ DDR 4 – 2400 16GBキット 8,980円(税込)

今ならキャンペーン中でCPU&マザーとの3点同時購入でさらに1,000円引き!

DDR4-2400が主力となったintel 200シリーズに、こちらのメモリを搭載してみてはいかがでしょうか!

価格の安さを侮るなかれ、性能も十分な240GB SSDが大特価!


LITEON『PH4-CE240(240GB)』 5,980円(税込)

低コストモデル「Mu3シリーズ」240GBを特価でご用意!

シーケンシャルリード最大555MB/s、シーケンシャルライト最大470MB/sと、他社のエントリークラスSSDと比べても遜色ない性能です!

 

 

その他にも特価商品を数多くご用意しておりますので、秋葉原にお越しの際はパソコン工房 秋葉原BUY MORE店に是非お立ち寄りくださいませ!

 

<リンク>

パソコン工房 Webページ:https://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房 秋葉原BUY MORE店 ツイッター:https://twitter.com/TThonten

パソコン工房 秋葉原BUY MORE店 商品情報 ツイッター:https://twitter.com/PCDIYFreeT

<系列店>

秋葉原 イイヤマ ストア ブログ:https://www.pc-koubou.jp/level_hub_blog/blog.php

秋葉原 イイヤマ ストア ツイッター:https://twitter.com/level_inf_hub

BUY MORE 秋葉原本店公式Twitter
サブコンテンツ

このページの先頭へ