Ryzen 5発売!!

Ryzen 5発売!!

皆様、こんにちは!

先月のRyzen 7に続き、11日にAMDの新世代コアアーキテクチャ「Zen」を採用した新モデル。「Ryzen 5」が発売されました!

発売されたモデルは、6コア / 12スレッドの『1600 X』と『1600』、4コア / 8スレッドの『1500 X』と『1400』

今回のRyzen 5もVGA機能がありませんので、グラフィックボードが必須となります。

加えて、『1600 X』にはCPUクーラーも付属していませんのでご注意を。

ハイエンドモデルの『Ryzen 7』に比べ、コア数とスレッド数は減ったものの、価格が抑えられた『Ryzen 5』はコストパフォーマンスに優れたメインストリーム向けの位置づけとなります。

まだまだ注目を集めるRyzenですが、パソコン工房 秋葉原BUY MORE店では、なんと今だけAMD『Ryzen』シリーズと対応マザーボードのセット購入で“2160円”お安くなるキャンペーンを開催!

※規定数に達し次第終了となります。予めご了承下さい。

CPUもマザーボードも全モデルが対象となりますので、この機会に話題のRyzenに触れてみてはいかがでしょうか!

 

Ryzenが発売された当初はマザーボードの在庫も少ない状況でしたが、今回は各メーカー、各モデル取り揃っておりますので、今回はマザーボード担当の猪狩氏おすすめのRyzen対応マザーボードからご紹介させていただきます!

※下記掲載の商品に関して、在庫状況、販売価格が変動する場合があります。予めご了承下さい。

 

担当スタッフおすすめのRyzen対応マザーボードをご紹介!


GIGAGYTE『GA-AX370-Gaming K5』 21,826円(税込)

先週末リリースされたばかりの新商品。先月発売の「GA-AX370-GAMING 5」から、いくつか機能を削り、低コストに抑えた仕様ながらSATAポート×8と、なかなかパワフルなストレージ環境が売りです!

基板やメモリ・PCIeスロットなどに搭載されたLEDを、LEDストリップと連動させるイルミネーション機能「RGB FUSION」にも対応しています。

 

ASRock『Fatality X320 Gaming K4』 21,038円(税込)

X370で10K以上のコンデンサ搭載マザーボードではダントツお買い得なモデル!

課題だったBIOSもFIXが大分進んでおり良い感じで、マザーボード担当の猪狩氏が使っているのもこちらの製品です!

 

MSI『B350 TOMAHAWK』 15,530円(税込)

奇をてらった事をしないシンプルなB350チップセット搭載のATXマザーボード。

ゲーミング向けに豊富な機能を備えつつも素直な挙動が評判で、発売当初から人気の商品です!

 

新チップセット『A320』搭載のMicro ATXが登場!


GIGAGYTE『GA-A320M-HD2』 9,957円(税込)

新チップセットのA320を搭載したSocketAM4対応Micro ATXマザー。

ビジネス・エントリー向けとなる『A320』はX370やB350よりもPCI Expressのレーン数が少ないほか、CPUのオーバークロックに対応していない等の制限があるものの、圧倒的な低コストでRyzenを導入できるのがポイントとなります。

GIGABYTE製品には欠かせない(?) 32bit PCIバスもしっかりございます!

 

Ryzen対応マザーボードの新製品が続々と登場!


GIGAGYTE『GA-AB350M-D3H』 12,884円(税込)

新たなガラス繊維PCBに加えて、空気中に含まれる硫黄成分による、基板の劣化を防ぐ「Anti-Sulfur Resistor Design」、重量級の拡張カードを取り付けた場合でも、スロットを支える「Double Locking Bracket」などを備え、高い耐久性を実現!

32bit PCIバスが1本あり、レガシーデバイスで、Win10で動かせる物なら活用のチャンスありですね!

 

ASRock『AB350M Pro4』 10,778円(税込)

B350のMicroATXですがメモリー4本 M.2ポートx2の本格派!

プレミアムチョークコイル、高密度ガラス繊維・2オンス銅箔層基盤を備えたSuper Alloy設計。

M2_2 および SATA3_4は排他仕様となりますので、ご注意ください。

 

ASRock『AB350M-HDV』 9,698円(税込)

1万円を切った、低価格なB350チップセット搭載のMicroATXマザー。

個体コンデンサ・高密度ガラス繊維を採用し耐久性の優れたコストパフォーマンスモデル。

メモリスロットは2本までですが、M.2ポートもあるので結構侮れません!

 

 

各モデルを簡単にご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

Ryzenマシンをどのようにご利用になられるかで、仕様も様々ですが、ご相談からお見積りまで、商品知識豊富なスタッフがご案内させていただきますので、お気軽にお声がけ下さい!

その他にも、新商品や特価商品を平日も数多くご用意致しておりますので、秋葉原にお越しの際はパソコン工房 秋葉原BUY MORE店に是非お立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

<リンク>

パソコン工房 Webページ:https://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房 秋葉原BUY MORE店 ツイッター:https://twitter.com/TThonten

パソコン工房 秋葉原BUY MORE店 商品情報 ツイッター:https://twitter.com/PCDIYFreeT

<系列店>

秋葉原 イイヤマ ストア ブログ:https://www.pc-koubou.jp/level_hub_blog/blog.php

秋葉原 イイヤマ ストア ツイッター:https://twitter.com/level_inf_hub

パソコン工房 アウトレット館 ツイッター:https://twitter.com/outletkan

BUY MORE 秋葉原本店公式Twitter
サブコンテンツ

このページの先頭へ