谷山 果歩 谷山 果歩

サービスの質を向上し、
リピーターを増やす
谷山果歩Kaho Taniyama 2012年入社 / グッドウィル岐阜茜部店

仕事の内容は?

お客様への商品のご案内、販売と、修理などのサポート受付がメインとなります。その他は、担当部門の管理です。社員一人一人が担当部門を持っており、新商品の展開や売価変更などを行います。私はマウス、キーボード、メディア、ソフトウェア、フラッシュメモリ、スピーカーなどのパソコン関連商品を担当しています。

この仕事の魅力・やりがいを感じるところは?

パソコンやSIMフリースマートフォンなどを、初めて購入される方に、「説明分かりやすかったよ!」と褒められた時や、入社当初は分からなかったような、玄人さんの質問に答えられた時、といった様な、お客様に喜んでいただけた時、スムーズにご提案ができた時、が一番嬉しく、やりがいを感じます。他には、新商品のパッケージを開ける瞬間、とてもワクワクします。中々手が出ないハイエンドな商品も、サンプルがあれば動作確認できるのは特権ですね。手描きのPOPを添えて、すぐに商品が売れたときも。「やった!」と思いながらレジを打ちます。

職場のよいところは?

社員、アルバイト関係なく、意見が出し合えるところです。お客様にご案内するサービスは、スタッフ全員が把握して対応できないといけません。新しいサービスが始まったとき、社員がしっかり勉強し、スタッフに伝えます。そしてスタッフ全員で事例を共有し、「こうした方が良いのでは?」と意見を出し合い、サービスの質を向上しリピーターを増やすことに繋げています。また、共通の趣味を持つ人が多く、話が合う人が多いです。

入社のきっかけは? 動機 経緯など

私は『得意分野』というものがあまりなかったので、「興味があるパソコンのことを、勉強できる仕事に就こう!」と考えていました。興味はあったものの知識は皆無だった私が入社半年後にはパソコンを自作できるまで成長し、自分で自分にびっくりしてしまいました。本やネットに載っていないような知識を共有し合うので、今でも毎日とても勉強になっています。ちなみに当時作ったパソコンは、カスタムしつつ4年経った今も現役です。身近な実益ですね。

休日や趣味は?

平日休みなので、外出するときはどこも大体混んでなくて助かります。大抵はお家で、好きな音楽を聴いてのんびり過ごしていります。また、接客業は土日休みがない!と思われる方も多いですが、そんなに厳しくはありません。友人と遊ぶ予定がある時は、シフトを調整してもらいます。

とある1日のスケジュール(平日の場合)

とある1日のスケジュール 谷山 果歩
11:30
出社遅番ですので、お仕事はお昼から始まります。スタッフの皆さんにまずは挨拶!
12:00
確認休み明けは、お休み中にあった連絡事項の確認を行います。お店は年中無休ですので、新商品のキャンペーンや、サポート内容の変更など、毎日色々な情報が更新されています。
14:00
休憩スタッフが順番に休憩をします。そのため、入る時間は日によって変わります。休憩室でお弁当を食べながら、きっかり1時間のんびりします。
15:00
準備お昼に入荷した商品の検品と入庫をアルバイトさんが完璧にしてくれました!助かります。土日のセールに向けて、商材を集め、POPなどの準備を行います。
18:00
メンテ店頭コーナーのメンテナンスも平日に行います。もちろん、お客様のご案内が最優先ですので、作業中も周りのお客様の様子をしっかりチェックしなければいけません。
20:30
退社20:00にお店は閉店です。スタッフの連携プレーで閉店準備は大体20:20には終了。残りの10分で店内チェックなどを行い、お疲れ様!で帰路につきます。

入社(応募)希望される方へのアドバイス

入社(応募)希望される方へのアドバイス 谷山 果歩

最初からパソコン知識が必要な訳ではありません。
興味があって、自分から学ぼうとする姿勢があれば自然と身に付いていきますし、分からないことは先輩スタッフが一から指導してくれます。今、店舗ではお客様満足度を最優先に考え、サポート業務に力を入れています。それこそ専門知識が必要と思われがちですが、お客様に分かりやすく説明し信頼を得るには、お客様のお困りの内容や、分からないことを理解し、共感できるということは大きな強みになります。
「自分はパソコン知識がある」とアピールすることも良いですが、「こんなサービスや、商品展開を行いたい」という内容も、アピールに繋がります。

先輩社員の声

このページの先頭へ